いつかコレを使えるひが来るであろうか。いやコナイ。