« 嵐の前の静けさ の巻 | トップページ | 熱帯夜 あっつー の巻 »

2006年6月30日 (金)

みたみたダヴィンチ・コードの巻

暑いっ暑すぎるー。昨日まで平気だったのに、何?この暑さは?朝の満員電車の中でも汗が背中をつーっと流れるー。駆け込み乗車のおじ様はすごくホットだし、触れ合う手と手がぺたぺたするー。まだまだ夏はこれからだけど、暑いのは嫌いです。げんなり。

ーというわけで、私がまだかわいかった中学生のころに買ったクーラーを、昨日試運転したばっかりだというのに、すでに今日からフル回転させてます。音が大きいばっかりであんまり冷えないなー。ファイトだぞー。

今日は厄日でした。なんか変なお客さん、イヤ訂正、ユニークなお客様ばっかりでした。一番キョーレツやったのが、うちの店のクレジットカードに対する問い合わせの人で、私に聞いてる割には、口元でモゴモゴってかんじで全然聞こえないー。近づくとすっごくタバコくさくてムリー。一人で納得して帰ってくれたけど、よかったんかなー。

「ダヴィンチコード」みにいってきましたー。ハッキリ言って人に説明はできません。半分くらいわかってないと思う。けどおもしろかったー。私の大好きな藤本ひとみがダヴィンチのことが大大大好きで、色々書いてはったから、なんか「あー」って思うところもあったけど、やっぱ宗教からむと難しいなー。本読まなきゃー。

妹子が帰ってきました。写真、マウスパッド、うちわ、Tシャツ(またまた今日のパジャマ)、ストラップ、エトセトラエトセトラ・・。いっぱいお土産もらっちゃった☆ワーイワーイ☆

今日の幸せ度 ☆☆☆

|

« 嵐の前の静けさ の巻 | トップページ | 熱帯夜 あっつー の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐の前の静けさ の巻 | トップページ | 熱帯夜 あっつー の巻 »